●オートハウス ミヤケ

〒509-0202 岐阜県可児市中恵土1809 

TEL.0574-62-8186 FAX.0574-62-8169

営業時間:10:00-20:00 定休日: 毎週水曜日& イベント開催日 

http://ahmbmc.vivian.jp/index.html

miyake_1129
miyake_1129

press to zoom
miyake_0963
miyake_0963

press to zoom
miyake_0432
miyake_0432

press to zoom
miyake_1129
miyake_1129

press to zoom
1/4

日常の足だからこそ、安心して任せられるショップへ

 岐阜県可児市の「オートハウスミヤケ」は、’80年創業の老舗スペシャルショップだ。ロイヤルネイビーが目印の店舗では、日々、メンテナンスを中心に、ミニに関する幅広いサービスが提供されている。代表の三宅さんによれば、ユーザー層は日常の足として利用しているミニオーナーが多く、その中には、女性も少なくないのだとか。

「最近は、走行距離が伸びてきたことで、どのミニを見てもダメージが目立つようになってきました。特に、エンジンやミッション、足まわりのオーバーホールといった、重整備が必要なミニも増えてきています」と、三宅さんは語る。新たに入庫してくるミニの中には、整備が十分に行き届いていない車両もいるのだそうだ。オートハウスミヤケでは、オーナーが日常の足としてミニに不便を感じていれば、熟練の技術でミニを徹底的にメンテナンス。高速でも安心して走ることができるミニに仕上げているのだという。また、遠方や他店で購入したミニも受け入れており、ときにはセカンドオピニオンとして相談を受けるほど、多くのミニオーナーから厚く信頼されている。

 また、オートハウスミヤケでは、これまでに同店がメンテナンスを手がけてきたミニを中心に、およそ20台ほどの販売車両をストック。いずれも、経歴がはっきりしているため、ミニに詳しくないビギナーでも、安心してミニを選ぶことができるのだ。当然、納車整備も徹底しておこなわれている。

メンテナンスサービスから車両販売まで、数多くの実績を積み重ねてきた同店。愛車の不具合でお困りのオーナーはもちろん、少しでも気になることがあれば、一度、点検を依頼してみるといいかもしれない。

miyake_0432.jpg

レース活動にも精力的に取り組む同店。自らハンドルを握る三宅代表は、ミニジャック998チャレンジで過去シリーズチェンピオンも獲得していて今なおトップランカーだ。

MIYAKE_1160.jpg

オートハウスミヤケでは、自宅を兼ねた店舗敷地内に、約20台の販売車両が展示されている。

miyake_1138.jpg

店舗内には当時モノから現行の純正部品まで、多数ストック。

miyake_0963.jpg

リフトが設けられたピットでは、オイル交換から重整備、モディファイまで、さまざまな作業がおこなわれている。

ミニのオーナーさんは、愛車以外のミニに乗る機会がほとんどないので、愛車に最初から不具合があった場合は、それに気づかないことがあります。当店では、修理やメンテナンスで、長期間ミニをお預かりする際、お客さんに当店で管理しているミニの貸し出しをおこなっております。これは、愛車が入庫している間も寂しくないように、ということもありますが、メンテナンスが行き届いたミニに乗ることで、しっかり仕上げれば、問題なく走るクルマであることを体感していただくためです。なんの問題もなく、高速を走れるクルマだってわかりますよ(笑)

オートハウス ミヤケの

インフォメーション

​お店のSTOCK CARをチェック!

オートハウス ミヤケ

MINIクラブ情報