●インペリアルクラフト大阪 

〒562-0011大阪府箕面市如意谷4-3-9 TEL:072-720-6780 FAX.072-720-6781

営業時間:10:00 ~ 19:00 定休日:月曜日

impe_1685
impe_1685

press to zoom
impe_1745
impe_1745

press to zoom
impe__1890
impe__1890

press to zoom
impe_1685
impe_1685

press to zoom
1/4

麗しいオールドスタイルに快適装備を合体して、

現代の街並みを快適に走る愉しみ

 大阪府箕面市のインペリアルクラフト大阪は、とても明快なコンセプトのミニを製作するのが得意なプロショップだ。そのコンセプトとは、旧いオールドミニのボディを使って、現代の街並みを快適に走ることができるミニを作ること。つまり、Mklやカントリーマン、クラブマンといった往年のミニのボディを自社工場でレストアして、そこにたとえば1300ccエンジンを搭載する。ミッションもMT、AT好みで自由に選べる。もちろん、ユーザーの使用目的にあわせたエンジンや足まわりのチューンアップもインペリアルクラフト大阪が得意とするところだ。往年のオールドミニを日常使いできて、なおかつ追い越し車線をキビキビ走れるなんて、なんと痛快な光景だろう。

 こうした自在なクルマ作りを可能にしているのは、代表の辻 育也さんのミニに関する深い知識と、長年にわたり蓄積されたノウハウであることは疑う余地のないところだ。なお、現在インペリアルクラフト大阪では、完成した販売車はお店には置かれておらず、お客さんのリクエストに応じてクルマを仕上げる「オーダーメイド」の販売形態となっている。キッチリとしたイメージが決まっている人はもちろん、漠然とたイメージしかなくても、スタイルブックとしてさまざまな資料や雑誌が用意されており、さらには辻さんが分かりやすく説明してくれるので、気軽に相談できるのが嬉しい。現在、オールドミニの値段はかなり高騰しているが、イギリスやアメリカ、台湾に独自のルートを持っており、比較的安価に良コンディションのクルマを仕入れることが出来るのも同店の強みだ。そのほか、軽量で耐久性の高い国産車のピストンを使ったチューニングや、細かい温度設定が出来るエアコンの販売・取り付けなど、新しい試みにもチャレンジを続けるインペリアルクラフト大阪。ミニの温故知新は大阪から始まる。

impe_1839.jpg

お店の前に並んでいるのは、車検や修理で入ってきたお客さんのクルマや、レストアのベース車だ。車両販売は、基本的にはオーダーメイド方式となる。

impe__1903.jpg

1Fは整備工場となっている。一般整備から各種メンテナンス、チューニング、モディファイなど、すべての作業がここで行われる。

impe_1745.jpg

お店の2Fの商談スペースには、珍しいミニのカットソファが置かれている。タイヤやホイール、マフラー、さらには各種アクセサリーなどパーツのストックも豊富だ。

impe_1685.jpg

ミニジャックやユーロカップといったレースにも積極的に参加している代表の辻さんは、大の走り好き。レースカー製作の経験も豊富なのだ。「もっと走るミニ」に興味がある人は気軽に相談してみよう。用途に応じたチューニングを提案してもらえるはずだ。

日常使いできて、簡単に壊れたりしないミニであることがまず最重要ですから、エンジンや水まわり、電気系の徹底整備がまず基本となります。そのうえでチューニングや各種の快適装備をお好みに応じて追加していきます。すべての作業を自社工場で行うことで、お客さんに長期間お待たせしない迅速な作業を目指しております。ちなみに塗装も自社で行うことで、比較的リーズナブルな価格を提示することができるようになりました。

​最新・過去のブログはこちら

​お店のSTOCK CARをチェック!

インペリアルクラフト大阪

サービスメニュー